2018年開幕オーダーはこれでいけ

提言・つぶやき
スポンサーリンク
どうも!あな (@anasanjp )です。

2018年開幕戦まで1ヶ月をきりましたね。日に日にワクワクはますばかり。

一足早く開幕オーダーを提案してみたいと思います。

2018年開幕オーダーの希望

1番 陽岱鋼 (中)
2番 吉川尚 (二)
3番 坂本 (遊)
4番 ゲレーロ (左)
5番 マギー (一)
6番 岡本 (三)
7番 長野 (右)
8番 小林 (捕)
9番 菅野 (投)

いかがでしょうか。

悩んだところ

阿部か岡本か

守備位置の兼ね合いで阿部を入れるとしたらマギーと岡本のうちの3人から2人に絞る必要があります。

打率のいいマギーはまず外せない。

普通に1試合の勝負を考えたら岡本よりも阿部。
でもそろそろ岡本を一人前にしたいんです。長期ビジョンを優先して岡本で。

阿部が終盤の代打にいるのは他球団としても嫌なはず。

2番マギー継続の是非

昨年後半の巻き返しは2番マギーにしてからといってもおかしくありません。

そう考えると今年も2番マギーとしたいところですが、わたしは古い野球ファンなので2番は小柄な内野手がしっくりくるんです。

けして吉川は2番打者タイプではないですが、このメンバーでいえば彼になるかと。
吉川の本当の理想は1番打者なんですけど。

センターに若手を入れたい

陽と長野が年齢的にもタイプ的にも丸かぶりするんですよね。本当はどちらかにしたい。

長野は好きな選手ですが昨今の劣化ぶりが激しいので陽を選ぶとして、空いたセンターに誰を入れるかと考えたときに重信。重信。。

まだ無理。

おわりに

由伸監督には我慢して若手を使い続けて欲しいと思います。

コメントを残す